コロナ特例貸付の償還免除と償還開始について(R3.3.30)

 償還免除と償還開始(据置期間の更なる延長)に関しては、令和3年度、若しくは4年度の非課税証明(借受人と世帯主分)を以って緊急小口資金と総合支援資金初回3ヶ月分の免除手続きが可能となりますが、その手続きは、今般の貸付期間の延長に伴い、令和4年6月の免除申請受付となる見込みです。よって、現在公表されている据置期間の1年延長に関しても、更に数ヵ月の据置期間延長が検討されています。

 

想定されるイメージ
・令和3年6月末   貸付申請受付終了
・令和4年6月以降  緊急小口資金、総合支援資金初回3ヶ月分の
           償還免除申請受付開始(免除決定通知送付)
(償還が必要な方)
・令和4年9月    償還開始のお知らせ送付
・令和4年10月   緊急小口資金、総合支援資金初回3ヶ月分の償還開始

 

 更に、総合支援資金延長分に関しては、令和5年度に、再貸付分に関しては、令和6年度に償還免除手続きが行われ、その後それぞれに償還が開始されるという段階的な対応が示されました。また、それぞれの貸付種類に応じて据置期間も延長される見通しとなりました。

 しかし、各種手続きに関する詳細は示されておらず、今後の検討待ちとなっています。福岡県社会福祉協議会より令和3年4月初旬に概略説明文書が発送される予定ですが、詳細につきましては、下記の国のコールセンターにお問合わせいただきますようお願いします。

 

 個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談 コールセンター
 ◎電話番号 0120-46-1999

 

 それぞれの手続きが必要な時期(免除申請、償還開始)に、その都度、県社協から案内文が通知される予定です。
 また、随時、県社協のホームページが更新されますので、直接のお問合わせはご遠慮ください。

 

各リンク

 ・福岡県社会福祉協議会のホームページ

 ・厚生労働省ホームページ

 

  2021/03/30