献血について

 

Q 献血推進活動について、教えて下さい。

 

● 回答

血液を必要としている人たちの『命』を救うために献血推進協議会は各地区の献血推進委員会及びライオンズクラブ、市内の学校や企業、団体と共催し、赤十字血液センターと連携をとりながら献血の推進について取り組んでいます。

また、久留米市社協広報紙『くるめ福祉』やポスター、広報車による啓発活動にも努めています。

献血は、国民の生命と健康を守るという重要な役割を担い、身近にできるボランティア活動として皆様にご協力を呼びかけています。


 

Q 献血に協力したいのですが、どうすれば良いですか。

 

● 回答

 久留米市内での献血は、献血バス及びコミセン等の会議室を使った献血会場でのみ受け付けています。常時開設している献血ルームは、現在久留米市内にはなく、福岡市、北九州市及び佐賀市にあります。

 また、企業や学校など団体での献血ご協力を常時お願いしています。団体献血は、献血バスが会場まで出向き行います。献血バスを止める場所がない場合には、会議室等を臨時の献血会場とするオープン献血も行っています。詳しくは久留米市献血推進協議会事務局(社会福祉協議会生活支援課)及び最寄りの血液センターまでお問い合わせ下さい。

詳しくは、>>関連ページへ