福祉教育ゲストティーチャー募集

福祉教育を推進するにあたり、小学校や中学校等で福祉教育の協力者として活動する「福祉教育ゲストティーチャー」を募集します。

「福祉教育ゲストティーチャー」とは、小学校や中学校等で、「福祉」について、児童生徒に伝える指導者です。

障害者の普段の生活について、障害者の支援の方法について、周囲から受けた「合理的配慮」の事例など、多くの人たちに話し、「福祉教育ゲストティーチャー」としてご協力いただける人のご参加をお待ちしています。

◆対象者   福祉教育の推進にご協力いただける人
       (障害者当事者、支援者、保護者など体験を通じて
        子どもたち等に伝えて頂ける人)

◆活動内容  小学校等における福祉教育の支援活動
       主に子どもたちへの理解促進(障害についてなど)
       また、子どもたちができることを考えるための支援など

◆研 修   登録後、本会において、研修の機会を準備いたします。
       具体的には、福祉教育セミナーへの参加や他の活動者の
       見学(聴講)などの機会を準備します。      

◆参加申込  氏名、住所、電話番号、メールアドレス、連絡方法

       想定される指導内容(子どもたちに伝えたい内容)を
       記入しE-mail又はFAXで、お申し込みください。
       (参加費無料)

◆応募締切  随時ご相談ください

◆応募先・お問合せ
       久留米市社会福祉協議会・ボランティアセンター
       〒830-0027久留米市長門石1-1-34
       TEL(0942)34-3035  FAX(0942)34-3090
       メールアドレス:heartful@kumin.ne.jp

 


このページについてのお問い合わせ

地域福祉課(電話:0942-34-3035)