第39回久留米市ボランティアフェスティバル

~ボランティア みんなつながる 地域の力~

「ボランティアって?」おとなも子どもも楽しみながら、人と人、人とまちをつなぐボランティア。
つながることで、地域の力が生まれます。
そんなボランティアと出会ってみませんか?

◆日時  平成30年3月11日(日) 9時45分~15時30分

◆会場  久留米シティプラザ(六角堂広場 展示室 会議室)

◆内容  

六角堂広場 (9:45~15:30)

〇ステージコーナー
 オラキオ氏によるお笑いライブ&体操教室

オラキオ氏
佐賀県鳥栖市出身のお笑い芸人。
元体操選手(九州チャンピオン)
 とんねるずのみなさんのおかげでした~第14回細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~で優勝。
 現在ピン芸人として活動しながら、子どもへの体操教室を開催している。
オラキオさんの写真.png

その他、ボランティア団体、障害者団体等によるステージイベント

〇バザーコーナー
      ・豚汁   ・から揚げ   ・フライドポテト   ・ラーメン
      ・焼きそば ・いちご大福  ・ぜんざい      ・新鮮野菜
      ・生活雑貨 ・かすりの小物 ・手作り木工品         など

 

大会議室 (13:00~14:30)

講演会  テーマ:子どもは地域のたからもの 
         ~みんなで子育てできる街を目指して~

     講 師:小﨑 恭弘 氏

小﨑恭弘(こざき やすひろ)氏
大阪教育大学教育学部准教授
 兵庫県初の男性保育士として12年勤務。自身の三人の男の子それぞれに育児休暇を取得。それらの経験をもとに、「父親の育児支援」研究を始める。
 「男の子の本当に響く叱り方・ほめ方」(すばる舎)が、子育て関係本として8.9万部の大ヒット。Amazonランキングで一時2位になる。
新しい画像 (3).png

 

展示室 (10:00~15:00)

・かえっこプラザ
  おもちゃの交換会と、防災等のさまざまな体験活動を組み合わせた企画

・三連水車の里あさくら 物産展

・ハーバリウム作り体験、販売コーナー

 九州北部豪雨によって、筑後川に流れ着いた 流木を利用したハーバリウム作り体験と、販売を実施します
新しい画像 (4).png

 

◆地図

 

 

 

第39回久留米市ボランティアフェスティバル実行委員会 事務局
      (久留米市社会福祉協議会 ボランティアセンター内)

住所 830-0027
   福岡県久留米市長門石1丁目1-34

電話 (0942)34-3035

メール heartful@kumin.ne.jp