要約筆記者養成講座(パソコンコース)

 私たちが暮らす社会には、音声情報があふれています。
 文字など視覚で受け取る情報に変えて伝えなければ、
 聞こえづらい人にとっては、情報から阻害されてしまいます。
 要約筆記は、その場で話されている内容を聞いて要約し、
 文字にして伝えることで、聞こえづらい方の
 コミュニケーションを支援する手法です。
 専門の知識・技術をもった人が、市から依頼を受けて、
 講演会や行事、会議、学びの場などに出向きます。
 みなさんも聞こえづらい人の社会参加を支援する活動に
 取組みませんか?

◆日  時  平成29年9月2日(土)~ 平成30年2月3日(土)【前期課程】
       毎週土曜日 10時から12時(一部15時まで)

◆会  場  久留米市総合福祉センター(長門石1丁目1-34)

◆受講条件  ○要約筆記者として活動できる
       ○パソコンでスムーズな文字入力ができる
       ○windowsノートパソコン(OS:7以上、タブレット不可)を持参できる
       ○事前説明会に参加できる
        ※平成29年8月26日(土) 10時~11時30分
       ○全期間(前期課程と後期課程)の8割以上参加できる
        ※後期課程は、平成30年4月~8月を予定

◆受 講 料  無料(但し、テキスト代3,400円が別途必要)

◆申込締切  平成29年8月23日(水)

◆申込方法  電話またはメールにて受付。(先着20名)
       住所、氏名、連絡先等をお伝えください。

◆問合せ先  市社会福祉協議会 地域福祉課(担当:内川、塚本)
       住所 久留米市長門石1丁目1-34
       電話 (0942)34-3035
       FAX (0942)34-3090
       メール: heartful@kumin.ne.jp